フォト

最近のトラックバック

« 物忘れが出たら早めの受診が大切な理由 | トップページ | 長引くせき、痰 ~その咳、「タバコ肺」かもしれませんよ~ »

2019年7月 8日 (月)

長引く「咳(せき)」「痰(たん)」でお困りではないでしょうか ~その咳、「ぜんそく」のお薬で治るかも~

 突然ですが、みなさんの中に長引く咳や痰でお困りの方はおられませんでしょうか?

 

 その咳、「咳喘息」という「ぜんそく」の一種かもしれませんよ。

 

 「ぜんそく」と聞くと、「ゼイゼイ」、「ヒューヒュー」という音が胸から聞こえてくるというイメージがありますよね。実際、長年専門家もそう考えていました。けれども、そのような音が聞こえてこない人も、「ぜんそく」の吸入治療でとてもよくなることがわかってきたのです。

 

 「吸入薬なんて大げさな」と思う方もおられるでしょう。しかし、そうした軽症の「咳喘息」も適切な治療を行わないと、「ゼイゼイ」、「ヒューヒュー」という音が胸から聞こえてくるような本格的な喘息に移行してしまうこともあるとわかってきました。

 

 治療は簡単です。ぜんそく治療のための吸入薬を自宅で毎日一回、口から吸うだけです。最近は、1日に1回吸入するだけの薬が主流になって、お忙しい方でもそれほど手間をかけずに治療することができるようになりました。

 

梅雨は花粉の時期と並んで「咳喘息」がよく見られる時期です。「せき」が出て困る、という方がいらっしゃれば、お気軽に当院までご相談ください。もちろん、「せき」の原因は喘息だけではありませんが、もちろんその場合の詳しい検査もご案内します。

 

なお、9月から呼吸器/アレルギー専門医による外来は水曜日の午後から午前へ変更する予定です。受診の際にはお電話でご確認ください。

 

written by S.S

« 物忘れが出たら早めの受診が大切な理由 | トップページ | 長引くせき、痰 ~その咳、「タバコ肺」かもしれませんよ~ »

呼吸器」カテゴリの記事

喘息」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 物忘れが出たら早めの受診が大切な理由 | トップページ | 長引くせき、痰 ~その咳、「タバコ肺」かもしれませんよ~ »

最近の写真

  • Photo
  • Photo_2
  • Graph
  • Dsc_9931
  • 01